ちょうちりん

小穴鋳造所

LANGUAGE

JP EN

ABOUT ちょうちりんとは

提灯をイメージした、日本伝統模様である「市松模様」の鋳物ベル隙間からこぼれる光が周りを暖かく包み込んでくれます

風鈴のように揺らして音を楽しんだり、
LEDライトと組み合わせてイルミネーションとして使ったり、
様々な用途としてお使いいただけます

  • 鉄鋳物では難しい厚さ1.5mmを実現
    軽量とガラスのような繊細な鋳物製品

  • 高い技術力によって実現した
    鉄でありながら、提灯のような温かい光

  • ベルが奏でる心地いい音色は
    形状や材質などを変え試行錯誤し誕生

  • やまなしトライアル発注商品

    山梨県内に主たる事業所を有する中小企業者が製品化した新商品のうち、県が定める基準を満たすものを「やまなしトライアル発注商品」として認定。

  • 商標登録・意匠登録取得

    意匠出願中(商願2019-29401)/特許出願中(特願2019-238665)
    権利者:有限会社小穴鋳造所

  • TAKUMI NEXT 2020

    メイドインジャパン製品であり、「ジャパンラグジュアリー」をイメージできるようなデザイン性の高いものとしJETRO主催TAKUMI NEXT 2020の全国121社のうちの一つに「Koaきゅぅと」が選ばれ代表作品として「ちょうちりん」が評価されました

    TAKUMI NEXT 2020カタログ

PRODUCT製品紹介

ちょうちりん ちょうちりん

5.3cm
5.3cm
高さ 5.3cm
本体カラー シルバー、黒
カラー
バリエーション
各12色(赤・黄・青・緑・紫・桃・水色・黄緑・薄紫・薄桃・黒・白)

3,960円(税込)置き型、吊り下げLEDライト付き

3,500円(税込)ライトなし

錆止め加工はしてありますが、水分には十分ご注意下さい。

関連商品

YOGEN NO TORIRINヨゲンノトリリン

山梨にゆかりがあり、疫病の流行を予言したと伝えたれている「ヨゲンノトリ」と「ちょうちりん」のコラボレーションアイテム、ヨゲンノトリの短冊で無病息災祈願風鈴となっています。

関連商品

CURLING BELL&MINI BELLカーリングベル
カーリングミニベル

JCA(日本カーリング協会)公認グッズ。カーリングストーンの形をした鋳物でできたベルで、透き通った音色には、個体差があり少しずつ違った音がします。【令和元年度やまなし産業大賞】

SCENEご利用シーン

音色を楽しむ

中のベルを鳴らし、「風鈴」や「呼び鈴」としてお使いいただけます。

を楽しむ

LEDライトと組み合わせて、「イルミネーション」としてお使いいただけます。

造形を楽しむ

厚さ1.5mmで製作された鋳物がもつ「味わい」「風合い」をお楽しみください。

スポーツアウトドアを楽しむ

「カーリング」、「ロードレース」などのスポーツ観戦時に声援と合わせて応援グッズとして、お使いいただけます。

ちょうちりん開発秘話

「ちょうちりん」を開発しようと思ったきっかけは何ですか?

ひと昔前までは生活のなかに当たり前のように存在していた鉄鋳物製品が次第に薄れつつある昨今、鉄鋳物の良さをもっと身近なものとして手に取り感じてほしいという思いから製作に至りました。
また、海外に向けても発信できるような日本伝統的なデザインを取り入れました。

開発製作でのこだわりは、どのようなところですか?

鉄は重い、錆びる、扱いにくいなどのイメージがあるので究極の薄さで軽い製品に仕上げメッキで防錆し、鉄は光を通さないが光を放つなど魅力的な鉄鋳物製品を目指し、鋳肌(加工をしていない鋳物本来の肌質感)を全面的に魅せ、味わいや風合いを感じてもらえるような工夫にこだわりました。

どのような使い方がありますか?

インドア、アウトドアを問わず自由な発想で使って頂きたい商品です。
イベント行事などに無料貸し出しも行っております(条件付き最大200個まで/LEDライト含む)。

これから新たな商品を開発する予定はありますか?

今後、第4弾、第5弾と鋳物ベルのバリエーション豊富に増やしていく考えです。
他にも、これまで培った技術を生かした「ものづくり」で全国ご当地商品の企画開発に携われればと考えています。

開発者プロフィール

村田浩二

1965年、福井県生まれ。「宝飾の街」甲府にてジュエリー製作に21年間従事。その後、小穴鋳造所に就職。
一級ジュエリー製作技能士、一級鋳造技能士取得